【保護者と浮気?不倫?】男性保育士が職場で気を付けたい3点

スポンサーリンク

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ベッドに座る女性とブログタイトル保育ウラ話&小ネタ

「保育園では職員や保護者との恋愛ってあるの?」

「そういうドラマみたいなことって実際あるの?」

私の知る限りでは七股してる保護者のお母さんもいました(笑)

自分に非がなくとも、いつのまにかスッゴイ噂話が流れていることもあります。

え?まさか自分も巻き込まれてしまうかも!?

そうならないためには、どのように気を付けていけばよいのか?

これらについて保育歴16年目男性保育教諭の私が、事例とともに解説したいと思います。

保護者とは良好な関係性を築くことが望ましいのですが、

相手に「気がある」かのような思わせぶりな態度はいけません。

万が一、周囲や当事者が勘違いをして余計なトラブルに発展することだってあるのです。

私は新任の頃、

若い保護者に「お綺麗ですね」とか「お母さん美人ですからね」などといったお世辞を、軽いノリで言いながらやり取りすることもありました。

当時は職場やクラスに、少しでも早く気に入られようと必死だったこともあります。

すると先輩職員から

「てんあろ先生、あの〇〇ママ(保護者)好きなんでしょ?」

「てんあろ先生は面食いなんだね」

などとからかわれるようにたしなめられ、態度を改めました。

内心「そんなつもりでは……」と思ったものの、

そう映っていたという事実は仕方ありません。

ポイント・相手の見た目ばかり褒めては逆に失礼な場合も!

相手の見た目を話すことは、周囲との比較にも繋がります。

保護者とのコミュニケーションにおける目的は、

子どもの最善の利益のために同じ方向を向く、そのための保護者支援と話しやすい関係づくりです。

気に入られたり好かれるのは悪いことばかりではないのですが…

褒めかたも様々、状況と言葉は慎重に選びましょう。

もし何を褒めたらよいのか心配なら、まずはヘアースタイルを変えた時にさらりと褒める程度にしておきましょう。

ポイント・調子に乗っておだてるべからず、プロとして線引きをしっかりと!

 冒頭でお話ししていた、七股の母親の話も紹介しておきましょう。 

以前、園に在籍していた女児A(仮)ちゃん。

その子は若い男性職員である私(もう十年位前ですので)にとても好意を寄せてくれていました。

私がトイレ掃除をしている間も、トイレの入り口からコチラをのぞき込んで喜びながら私を待っている、Aちゃんはそんな園児でした。

Aちゃんに気に入られていた私は、Aちゃんママとのコミュニケーションも非常に取りやすかったのです。

Aちゃんママと送迎時には子どものことを中心に話し、園での出来事を踏まえながら楽しく、誠実に話をしていたつもりです。

しかしなぜか、

Aちゃんママは娘の話もそこそこに、プライベートな話題を振ってくることが多かったのです。

ちなみにAちゃんには温厚そうなパパもいて、送迎で顔を合わせています。

当時の私は

娘の担任はどんなこと好きなのか、興味を持ってくれてる!

話しかけてくれるしコミュニケーション取りやすいなぁ!

こちらの顔もジーっとみてくれるし、うまくやっていけそうだ!

と嬉しく思っていました。

と思っていたらある日Aちゃんママから

「飲みに連れてって下さいよ!」

等と露骨に誘われるようになってしまいました(笑)

笑ったりさらりと流したりしているうちに誘われなくなりましたが。

あとから別で聞いた話では、Aちゃんママは園内の保護者七人と体の関係をもっていたとのこと。

誘われた人の証言もありました。

しかもどうやら私が8人目の候補疑惑があったらしい…^^;

こういう落とし穴があるかもしれません、くれぐれも気を付けましょう。

ポイント・ねっとりとした視線を感じたら気をつけて!笑顔で受け流す!

SNSが今よりも普及していない昔からも、悪い噂はすぐ広まっていました。

別件ですが、市内の他園で保護者と職員で不倫が起きた事例を、私は母から聞かされて知ったくらいです(笑)

珍しいニュースはすぐに、その界隈では噂になります。

プロなら言うまでもないことですが、気を付けて保育していきたいですね……。

もしも、男性としてそれらに関わってしまったら!?

相手が既婚者でない場合なら、そのまま駆け落ちという選択肢もある(?)のかもしれません。

ポイント・もしも恋に落ちるなら仕事を辞める覚悟で!

ですがもしそうではない場合…!

それバレることになったら保育士生命も完全OUTかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓夫婦円満の秘訣には?↓子育てについてよろしければ参考にしてください。

夫が育児に加わる必要ある?【産後妻の変化を男性保育士が解説】
実はパパが子育てに参加するのとしないのでは、妻からの愛情曲線に年々大きな差があるようです。つまり時が経つにつれて妻からの扱いが雑になっていくんです。「夫婦の愛情曲線の変遷」よりデータを引用します。詳しくはゼクシィへベイビーへ!

コメント